夏の生貯蔵酒詳細…

 

既に新着情報、Twitter等で告知致しました通り、夏の生貯蔵酒が店頭に並んでおります。

6月初め~中盤にかけて順次発売を開始しておりますが、遅ればせながら虎屋本店の通信販売ページでもお買い求め頂けるようになりました。8月終わり~9月ごろまで本数限定で流通する予定となっています。

 

夏の生貯蔵酒の商品紹介を行いたいと思い、本記事を書き始めたのですが味の傾向や詳しい成分など、いろいろ気になる方向けに書こうという趣旨です。ラベルの表示には書ききれないこともたくさんありますので、参考にしていただければ幸いです。

原料米 兵庫県産山田錦・栃木県産五百万石
アルコール分 16度(初回ロット分は15.7度ですが、変更する場合があります)
日本酒度 +1.2
酸度 1.4
味の傾向 やや辛口で割と濃い味なので、よく冷やしてから氷を入れてロックで飲むのがお勧めです。リンゴの香りがほのかに漂います。

IMG_1325

出荷前の商品はこのような外観です。夏らしく花火をモチーフにしたラベルを大胆に配置しました。見て楽しく、ロックで飲んでちょうどいい酒をテーマにデザインを新装し今年で2年目です。

生貯蔵酒なので、出荷前に火入れしてあるので常温保存も問題はありませんが、冷やして飲むのが最適かつ商品の劣化を防ぐために要冷蔵と表示しています。保管には10度以下の場所でお願いします。

毎年複数の生酒をブレンドして、ロックで飲むのに最適な配合を決めています。今年も蔵人が太鼓判を押せる味わいに仕上がりました。

 

 

ご購入はこちらから 夏の生貯蔵酒

カテゴリー:

営業日カレンダー営業日カレンダー

  • 今月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    翌月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    (      発送業務休日)