レシピ【しもつかれ】

本日は趣向を変えまして、栃木の冬の郷土料理

「しもつかれ」の作り方を紹介したいと思います。

【材料】

・塩鮭の頭 1匹分  ・塩鮭の切り身 1切

・大根 1本     ・人参 1本

・油揚げ 1枚    ・節分豆 60g

・虎屋本店のお酒 200cc

・虎屋本店の酒粕 30〜80g(お好みの量で)

・顆粒だしの素(かつおか昆布) 5g

・しょうゆ 適量

【道具】

・鬼おろし  ・圧力鍋

【作り方】

①鮭の頭を縦に半割にして、鮭の切り身と共に

グリルで両面を焼いた後、頭は流水で洗ってから圧力鍋に入れ

ひたひたの水とお酒200ccと共に圧力にかけ

骨がやわらかくなるまで煮る。

(普通の鍋で水を増やし、長時間煮てもokです)

鮭の切り身は皮を剥がして、身を軽くほぐしておく。

②大根と人参を鬼おろしですりおろして、別鍋に入れる。

③油揚げは短冊切りにして②に入れる。

④鮭の頭が煮えたら、まだ硬い骨を取り除きながら②に入れる。

煮汁は取っておく。

⑤鮭のほぐし身と節分豆と酒粕とだしの素を②に入れる。

頭の煮汁を300ccほど加え、豆がやわらかくなるまで煮る。

⑥煮あがったら、しょうゆで味を調える。

IMG_E0622

出来立てよりも1晩冷ましたほうが味が馴染みます。

簡単でも格別美味しくもない郷土料理ですが

季節の伝統料理ですので、興味ある方は作ってみてください。

虎屋本店のお酒と酒粕を使うと美味しく出来ると思います。

カテゴリー:

営業日カレンダー営業日カレンダー

  • 今月(2020年10月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    翌月(2020年11月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    (      発送業務休日)